MENU

収入に応じた限度額設定

キャシングをする場合審査がありますが、それが通るコツがあります。各銀行や金融会社によって、基準は違ってきます。

 

借入診断を行っているサイトがあり、そちらで年齢と年収、他社からの借入額を入力するだけで借り入れ可能かをチェックできるので、そちらでチェックするのも一つの手っ取り早い方法です。

 

通るコツとして一番大事なのは、申告内容を偽らないことです。安定した収入があり、勤続年数も長い人ほど審査は通りやすいです。年収や勤続年数等を偽って申告してもばれますし、そうなると印象も悪くなります。

 

また、一度に複数社に依頼しないことも大切です。一度に複数社に依頼してしていることがわかると、よっぽどお金に困っている人、と会社側に伝わってしまいます。

 

それから、過去にクレジットカードの支払い延滞がないかも確認されます。支払いが滞っていたり、破産手続きなどの債務整理などをした経験があると、個人信用情報にひっかかり、お金を借りることは難しくなります。

 

今まで借入があっても、完済していること、遅延・滞納などをしていなければ問題ありません。借入経験が全くなければ、しっかりと計画的に生活できているとみなされ、収入に応じた限度額であれば問題なく借りることができます。

 

契約中でも限度額の増額ができ、ネット上での手続きや窓口での相談で進められます。プロミスなどの名の知れた消費者金融なら増額もスムーズに行えるので、やはり借りるなら神戸市灘区のプロミスではないでしょうか。